秋篠宮家画像収集ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年04月21日秋篠宮両殿下、京都府お成り(舞鶴引揚記念館等ご視察)

<<   作成日時 : 2017/04/22 01:30   >>

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 0

リンクフリー、お持ち帰り自由、報告も不要です。
ただし、秋篠宮家を誹謗中傷したり、掲示板やSNS荒らし、商用に使用する事はお断りします。

このブログは見つけ次第加筆するスタイルです。

 *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

京都府お成り(舞鶴引揚記念館等ご視察)

◇ご視察(五老ヶ岳公園(舞鶴市))
◇ご視察,抑留体験者・一般引揚者とのご懇談(舞鶴引揚記念館(舞鶴市))



---京都新聞様-----
http://kyoto-np.jp/politics/article/20170421000158
秋篠宮夫妻、舞鶴引揚記念館を初訪問 引き揚げ体験者と懇談も
 秋篠宮ご夫妻が21日、所蔵するシベリア抑留と引き揚げ関連資料が国連教育科学文化機関(ユネスコ)「世界の記憶」(世界記憶遺産)に登録された舞鶴引揚記念館(京都府舞鶴市)を初めて訪問された。シラカバの皮に家族への思いなどを和歌で記した「白樺日誌」などを見学し、引き揚げ体験者3人と懇談した。

 ご夫妻は2014年の京都府北部での海フェスタに出席した際、市内で引き揚げに関する展示を見学。関心を持ち、今年に入って訪問が決まった。

 館内では、約3年間の抑留体験がある同市の安田重晴さん(95)から、電気や水道がない上、氷点下30度になった収容所の生活の説明を受けた。8歳の時に旧満州から引き揚げた同市の樟(たぶのき)康さん(78)からは引き揚げ船で幼い女の子を水葬した出来事の話を聞いた。

 語り部として抑留体験を伝えている綾部市の原田二郎さん(92)も交え懇談し、引き揚げを題材にした紙芝居を見て、引き揚げ者が使っていた手袋をはめたという。原田さんは「歴史をよく知っておられた。お元気でねと声を掛けていただいた」と話した。

 ご夫妻は1994年に復元された引揚桟橋も訪れ、招霊の碑の前で黙礼し、語り部の鐘を鳴らした。

【 2017年04月21日 22時56分 】

安田さん(左)の説明を聞かれる秋篠宮ご夫妻=21日午後2時22分、舞鶴市平・舞鶴引揚記念館
画像

---転載終了-------

---KBS京都様-----
http://www.kbs-kyoto.co.jp/contents/news/2017/04/news_170421180000_071974.htm
秋篠宮ご夫妻舞鶴引揚記念館訪問
秋篠宮ご夫妻はきょう舞鶴市にある舞鶴引揚記念館を訪問されました。舞鶴市の舞鶴引揚記念館は、戦後のシベリア抑留や引き揚げに関する資料を所蔵していて、記念館の資料の一部はおととし、ユネスコの「記憶遺産」に登録されました。秋篠宮ご夫妻はきょう午後、記念館に到着され、山下美晴館長の案内を受けながら館内を見学されました。抑留生活の様子を伝えるコーナーでは、抑留体験者の安田重晴さんから当時の厳しい環境だった収容所で過酷な生活など、説明を受けられました。ご夫妻は、時折頷かれながら安田さんの話を熱心に聞かれていました。このあと秋篠宮ご夫妻は、シベリアからの帰還者を迎えた引揚桟橋を見学されました。
日時: 2017年4月21日 18:00
---転載終了-------


---毎日新聞様-----
https://mainichi.jp/articles/20170422/ddl/k26/040/628000c
皇室
舞鶴引揚記念館、秋篠宮ご夫妻が訪問 抑留体験者らと対面 /京都
毎日新聞2017年4月22日 地方版
 秋篠宮ご夫妻が21日、舞鶴市の舞鶴引揚記念館を初めて訪問され、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(世界記憶遺産)にも登録された戦後のシベリア抑留・引き揚げに関する資料を見学。当時の体験談に聴き入り、館近くに再現されている引揚桟橋から66万人が帰国の第一歩を踏み出した舞鶴湾を見渡された。

 市によると、ご夫妻は2014年に舞鶴であった「海フェスタ京都」で引き揚げに関する特別展示に注目され、同11月には多々見良三市長と山下美晴館長が秋篠宮邸でご夫妻に進講するなど抑留・引き揚げの史実に大きな関心を示したという。

 この日ご夫妻は市長と館長の案内で、旧ソ連に抑留された体験者の安田重晴さん(95)と原田二郎さん(92)、父親がシベリアに抑留され、自身も8歳で中国大陸から引き揚げた樟(たぶのき)康さん(78)と対面した。

 館によると、安田さんと原田さんが極寒、重労働、乏しい食糧について説明。ご夫妻は安田さん手製のたばこ入れや抑留者の防寒手袋を手に取られた。500人に一つしかストーブがなかったという収容所の逸話に「中は寒かったでしょう」などと感想を述べられたいう。樟さんは体験者たちで製作した引き揚げ紙芝居「おさかなになった女の子」などについて説明した。

 山下館長は「まだまだ知名度の低い館がより広く知ってもらえる大きな機会を頂戴した」と話していた。【鈴木健太郎】

〔丹波・丹後版〕
---転載終了-------



---Getty Images様(大きめ画像)-----
http://www.gettyimages.co.jp/
http://media.gettyimages.com/photos/prince-akihisno-and-princess-kiko-of-akishino-visit-the-maizuru-on-picture-id671209078
画像

http://media.gettyimages.com/photos/prince-akihisno-and-princess-kiko-of-akishino-visit-the-repatriation-picture-id672319546
画像



---京都NEWS WEB様(動画あり)-----
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2015597011.html
秋篠宮ご夫妻が舞鶴市を訪問
04月21日 18時11分
秋篠宮ご夫妻は、21日、京都府舞鶴市を訪れて、戦後のシベリア抑留に関する資料を保管している舞鶴引揚記念館などをご覧になりました。
秋篠宮ご夫妻は、21日、舞鶴市に到着し、午後から舞鶴引揚記念館を訪ねられました。
舞鶴引揚記念館は、戦後のシベリア抑留や引き揚げに関する資料、約1万6000点を保管していて、おととし10月に資料570点がユネスコの記憶遺産に登録されました。
秋篠宮ご夫妻は、山下美晴館長の案内で抑留者がアルミなどを溶かして作ったスプーンや火をおこすために使っていた火打ち石などをご覧になりました。
また抑留を経験した安田重晴さん(95)から、寒さや過酷な労働について説明を受けられました。
このあとご夫妻は舞鶴湾に移動して平成6年に復元された「引揚桟橋」をご覧になりました。
抑留者たちを乗せた船が接岸する際に使われた桟橋を再現したもので、ご夫妻は長さ約15メートルある桟橋をゆっくりと歩きながら抑留者の帰国当時の状況について説明を受けられていました。
(キャプ)
◇舞鶴引揚記念館ご訪問
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

◇引揚桟橋ご覧
画像

画像

画像

画像

画像

---転載終了-------


---関西NEWS WEB様-----
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20170421/5754301.html
秋篠宮ご夫妻 舞鶴引揚記念館に
04月21日 20時11分
秋篠宮ご夫妻は、21日、京都府舞鶴市を訪れて、戦後のシベリア抑留に関する資料を保管している舞鶴引揚記念館などをご覧になりました。
秋篠宮ご夫妻は、21日、舞鶴市に到着し、午後から舞鶴引揚記念館を訪ねられました。
舞鶴引揚記念館は、戦後のシベリア抑留や引き揚げに関する資料、およそ1万6000点を保管していて、おととし10月に資料570点がユネスコの記憶遺産に登録されました。
秋篠宮ご夫妻は、山下美晴館長の案内で、抑留者がアルミなどを溶かして作ったスプーンや火をおこすために使っていた火打ち石などをご覧になりました。
また抑留を経験した安田重晴さん(95)から、寒さや過酷な労働について説明を受けられました。
このあとご夫妻は舞鶴湾に移動して平成6年に復元された「引揚桟橋」をご覧になりました。
抑留者たちを乗せた船が接岸する際に使われた桟橋を再現したもので、ご夫妻は長さおよそ15メートルある桟橋をゆっくりと歩きながら、抑留者の帰国当時の状況について説明を受けられていました。
---転載終了-------


《SNS情報》お借りします。ありがとうございます。

◇伊丹空港お着き
一般の方のツイートより。お借りします。ありがとうございます。
「搭乗口で待ってたら横にぼんちおさむがいると思ったら秋篠宮殿下が搭乗口から出てきた。笑」
10:30am · 21 Apr 2017

「伊丹空港で秋篠宮さま会った😳」
10:37am · 21 Apr 2017

「ねえ、さっき搭乗待ちしてたら秋篠宮陛下降りてこられた!気品おありになりすぎてびっくり!素敵だった😳😳」
10:40am · 21 Apr 2017

◇舞鶴引揚記念館ご訪問
一般の方のツイートより。お借りします。ありがとうございます。
「4/21(金)
秋篠宮家両殿下 京都お成り
舞鶴引揚記念館等御視察」
2:16pm · 21 Apr 2017

画像


一般の方のFacebookより。お借りします。ありがとうございます。
「(略)舞鶴引揚記念館へ。
そこで、なんと・・・同じタイミングで、な、な、なんと・・・
秋篠宮殿下、紀子さま、ご夫妻が、ご来館なさっていたのです。
当然、関係者しか知らないことですから、特別混雑しているでもなく(関係者の皆様、報道のみなさんでの混雑は当然していますが)一般の人も入館はオッケー。
リニューアルした引揚記念館をみたい、ってことで来てますから、恐縮しつつも入館。
すぐそこで、本当に秋篠宮殿下妃殿下が、山下館長のお話を熱心にお聴きになっておられる。
うはー・・・あんまりじろじろも失礼と思い、つとめて資料見学。
たまたま通路の一番細いところを見ていたタイミングで、お二人が移動。
通路幅の関係もあり、もう目鼻の先を、秋篠宮殿下がやってくる。
またまた振り切ってラフな格好で、カチッとした関係者さんに囲まれて浮きまくっている自分の服装を高いところから飛び降りたいほど後悔。
秋篠宮殿下、なんと僕の前をお通りになるとき「こんにちわ」とお声と共に会釈してくださる。
そして、紀子様もつづいてやわらかく微笑んで斜め45度の会釈。
え、僕に、いえいえ、ワタクシに、でございましょうか・・・
後ろにはガラスケースしかございませんので、やはり、ワタクシに、ですよね・・
平静を装って大人らしくお辞儀させていただきましたが、
固まったー。50歳とは思えないほどまごまごしたー。
あとで、関係者のみなさんから口々に、
ご挨拶されちゃってたじゃないですか!
***さんすっげー見られてたじゃないですか!
と、羨望のお言葉の嵐でございました。
人生ってすごいね。
(略)」


◇ご視察(引揚記念公園(舞鶴市))
一般の方のFacebookより。
「秋篠宮様と紀子様 御二方が何故か舞鶴に来られてました。一般市民はあまり知らされてなかったようです。熱烈歓迎したかったけどね。引き揚げ公園に来られたようです。(略)」
画像

画像



◇ご視察(復元引揚桟橋(舞鶴市))


一般の方のツイートより、産経新聞紙面
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 55
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年04月21日秋篠宮両殿下、京都府お成り(舞鶴引揚記念館等ご視察) 秋篠宮家画像収集ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる