秋篠宮家画像収集ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年04月27-28日秋篠宮両殿下、埼玉県お成り(「第8回世界盆栽大会inさいたま」ご臨席)

<<   作成日時 : 2017/04/27 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 0

リンクフリー、お持ち帰り自由、報告も不要です。
ただし、秋篠宮家を誹謗中傷したり、掲示板やSNS荒らし、商用に使用する事はお断りします。

このブログは見つけ次第加筆するスタイルです。

 *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


埼玉県お成り(「第8回世界盆栽大会inさいたま」ご臨席)


・4月27日・


◇「第8回世界盆栽大会inさいたま」開会式ご臨席(ソニックシティ(さいたま市))
---時事ドットコム様-----
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042701136&g=soc
「BONSAI」の魅力発信=28年ぶり国内で−世界大会開幕
 世界40カ国・地域から約1200人の盆栽の愛好家らが集い、魅力を発信する「第8回世界盆栽大会」が27日、さいたま市内で開幕した。国内開催は1989年の第1回以来、28年ぶり。開会式には秋篠宮ご夫妻が出席され、日本盆栽協会の木村正彦常任理事が盆栽を作品として仕上げる技を披露した。
 30日までの期間中、国内外の盆栽作家によるデモンストレーションのほか、普段は公開されていない盆栽の特別展示も行われる。
 大会は、関東大震災で被災した植木職人が移り住んだことがきっかけで、「盆栽のまち」として知られるようになった同市(旧埼玉県大宮市)で第1回を開催。世界中に「BONSAI」の愛好家が広がり、盆栽文化の普及や技術向上を目指す交流の場として、4年ごとに開かれている。(2017/04/27-17:50)

http://www.jiji.com/jc/p?id=20170427180157-0023841133
世界盆栽大会
世界盆栽大会の開会式であいさつされる秋篠宮さま=27日午後、さいたま市【時事通信社】
画像

---転載終了-------


---埼玉新聞様-----
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/04/28/07_.html
<世界盆栽大会>さいたまで28年ぶり開幕 開会式に秋篠宮ご夫妻も
 世界の盆栽愛好家が一堂に集い、文化の普及や技術向上を目指す「第8回世界盆栽大会」(日本盆栽協会など同大会実行委員会主催・さいたま市共催)が27日、同市中央区のさいたまスーパーアリーナなどを主会場に始まった。大宮ソニックシティで行われた開会式には満員の約1500(うち外国人600)人の愛好家らが参加。国内開催は旧大宮市で開かれた第1回大会以来、28年ぶり2度目。「盆栽、次の100年へ」をスローガンに30日まで市内各所で「BONSAI」の魅力を発信する催しが行われる。期間中は約40の国と地域から約800人の外国人が来場する見込み。

 式で日本盆栽協会の福田次郎理事長が「大会発祥の地、さいたまに帰ってきた。私たちはより力強く盆栽の魅力を発信し、若い世代を育て盆栽文化を末永く継承していくことを誓う」と開会を宣言した。

 式には秋篠宮ご夫妻も出席。大会名誉総裁の秋篠宮殿下は「大会は8回目。この間、世界各地で盆栽を愛好する人々の交流の輪が広がり、相互理解が深まり、国際親善の面でも大きく貢献してきました。今まで盆栽の普及に関わってきた方々に対し、深く敬意を表します。大会を機会に、盆栽文化が継承され、一層発展していくことを期待します」と述べられた。

 続いて今大会の主役となるデモンストレーション(実演)を行う国内外21人の盆栽師が登壇すると、会場の盛り上がりは最高潮に。式の最後に地元のさいたま市立植竹小学校の6年生70人が、「世界に自慢できる僕らの盆栽」「先人たちが盆栽に込めた思いを私たちが伝えていく」などと思いを記したメッセージボードを持って登壇、会場から大きな拍手が送られた。

 大会は1989年に旧大宮市で初開催されて以降、4年に1度、アメリカや韓国、ドイツなどで行われてきた。

 大会は同アリーナや大宮盆栽美術館などを会場に開かれる。開催を記念するメインの展示会「日本の盆栽水石至宝展」は28日から30日まで同アリーナで開かれる。宮内庁所蔵の貴重盆栽や日本全国の300席を超える名品盆栽、さいたま市内の小学生が育てた盆栽の展示などが行われる。
---転載終了-------

---Yahoo!ニュース様(大きめ画像)-----
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170428-00010000-saitama-l11.view-000
<世界盆栽大会>さいたまで28年ぶり開幕 開会式に秋篠宮ご夫妻も
埼玉新聞 4/28(金) 7:33配信
世界各国から愛好家が集い、第8回世界盆栽大会が盛大に幕を開けた=27日午後、さいたま市大宮区大宮ソニックシティ
画像


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170428-00010000-saitama-l11.view-001
開会式に御臨席された秋篠宮さまがお言葉を述べる
画像

---転載終了-------


---共同通信47News様-----
https://this.kiji.is/230262515553632265?c=39546741839462401
盆栽作りの技に愛好家ら見入る
「聖地」さいたま市で世界大会

2017/4/27 19:14
 盆栽文化の普及や国際交流を目的とした「第8回世界盆栽大会」が27日、さいたま市で開会した。日本を代表する盆栽作家の木村正彦さん(77)による盆栽作りの記念実演が披露され、世界中から集まった愛好家らが一流の技に見入った。

 ソニックシティで開かれた式典には秋篠宮ご夫妻も出席された。同市は、関東大震災で避難してきた職人が多く住んでいた「大宮盆栽村」があり、盆栽の「聖地」とされる。福田次郎大会会長は「盆栽の魅力を発信し、盆栽文化を末永く継承していく大会にしたい」と開会を宣言した。
---転載終了-------


---産経ニュース様-----
http://www.sankei.com/premium/photos/170429/prm1704290033-p19.html
2017.4.29 06:00
【皇室ウイークリー】(484)陛下、新復興相に「重任ご苦労」
世界盆栽大会の開会式であいさつをされる秋篠宮さま=27日、さいたま市中央区
画像


http://www.sankei.com/region/news/170428/rgn1704280037-n1.html
2017.4.28 07:01
世界盆栽大会開幕 秋篠宮さまがお言葉「文化の継承、発展期待」 埼玉
 世界中の盆栽愛好家が集う「第8回世界盆栽大会inさいたま」が27日、28年ぶりにさいたま市で開幕した。同日、大宮ソニックシティで開会式が行われ、秋篠宮ご夫妻も臨席された。大会は30日まで続き、世代を超えて盆栽の魅力を世界に発信する。(宮野佳幸)

                   ◇

 盆栽大会は世界各国で4年おきに開催され、今大会のテーマは「盆栽、〜次の100年へ〜」。若者や女性ら幅広い層に盆栽を楽しんでもらい、伝統を受け継ぐ次世代の盆栽師の育成や盆栽文化の普及を目指す。

 メイン会場となるさいたまスーパーアリーナでは、「日本の盆栽水石至宝展」を開催。大会テーマにのっとって、市内の盆栽作家、山田香織さんと写真家、工藤裕之さんによる盆栽と写真のコラボレーション展示を行い、新たな盆栽の表現方法に挑戦。市内の11小学校の約1千人が育てた盆栽も一堂に会し、盆栽作りを学んだ市立植竹小の卒業生によるワークショップも開かれる。

 開会式で秋篠宮さまは「世界各地から集まられた方々による活発な情報交換が行われることにより、さまざまな地域における盆栽文化が継承され、一層発展していくことを期待します」とお言葉を述べられた。

 開会式後には旧大宮市出身で、日本盆栽協会常任理事、木村正彦氏によるデモンストレーションを実施。中国の武陵源の岩柱をイメージした石を使い、約1時間かけて見事な盆栽を作り上げると、観客から割れんばかりの拍手が起こった。

 アメリカから夫婦で訪れた盆栽暦約50年というレイモンド・ロス・ムーアさん(76)は「盆栽はリラックスできて、調和の中で生きている感じがする。修業中のさつき盆栽を見たい」と話していた。

「世界盆栽大会」開会式に臨席された秋篠宮ご夫妻=27日、さいたま市大宮区
画像

---転載終了-------


---テレ玉様-----
https://www.teletama.jp/news/0427.html
「世界盆栽大会 in さいたま」開幕
第1回大会以来28年ぶりにさいたま市で行われる「世界盆栽大会」が27日から始まり、開会式が秋篠宮さま・紀子さまをお迎えして盛大に行われました。開会式でははじめに主催者を代表して日本盆栽協会の会長でもある「世界盆栽大会inさいたま」の河野洋平名誉会長が「第1回から28年、この地で再び開かれることはうれしい限り。盆栽をいつくしむ心を育て、人間と自然の絆が深まっていくことを祈っている」とあいさつしました。

また秋篠宮さまが「盆栽は世界各地で愛好家の交流の場が増え、国際親善の面でも貢献してきました。活発な情報交換でそれぞれの地域の盆栽文化が一層発展することを期待しています」とお言葉を述べられました。

そして福田次郎大会会長が参加する国内外のデモンストレーターとともに開会を宣言しました。

「世界盆栽大会inさいたま」は5月30日まで行われ、日本を代表する盆栽作家によるデモンストレーションや貴重な盆栽が一堂に会する「日本の盆栽水石至宝展」などが開かれるということです。
---転載終了-------

---NHK NEWS WEB様(動画あり)-----
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170427/k10010963531000.html
世界盆栽大会 28年ぶりにさいたまで始まる
4月27日 18時52分
盆栽の名品の展示や、世界的に知られた盆栽作家が技術を披露する、世界盆栽大会が、28年ぶりにさいたま市で始まりました。
世界盆栽大会は、盆栽の普及と国際親善を図ろうと、世界各地で4年に一度開かれていて、さいたま市では28年ぶりの開催です。

27日は開会式が行われ、秋篠宮ご夫妻が出席される中、日本盆栽協会の理事長で大会の会長を務める福田次郎さんが「盆栽は人類共通の文化として大きく発展しました。これからも盆栽の魅力を力強く発信していきます」と宣言しました。

このあと、日本を代表する盆栽作家の木村正彦さんが、中国の大自然をテーマにした盆栽づくりを披露しました。
会場には、国内だけでなくアメリカやインド、それに南アフリカなど、世界40カ国からおよそ1500人が集まり、木村さんの技術を興味深そうに見入っていました。

アメリカから参加した30代の男性は「盆栽には言葉では表現できないほど深い魅力があると思います。盆栽に本格的に触れるのは初めてですが、楽しみたいです」と話していました。

大会は28日から、さいたまスーパーアリーナで、盆栽の名品300点以上を集めた展示が始まります。
(キャプ)
画像

画像

画像

画像

---転載終了-------


《SNS情報》お借りします。ありがとうございます。

一般の方のツイートより。
「親から入った情報によると大宮駅に秋篠宮様が来るらしくて大宮駅にきせいかかってるらしい」
10:33am · 27 Apr 2017

「大宮公園にぷらっと遊びに行って氷川神社参拝してたら偶然秋篠宮文人様と紀子様のお姿を拝見させて頂きましたの!」
6:14pm · 27 Apr 2017

「私が手水舎で手順に沿ってやっていました。終わると、氷川神社の境内から秋篠宮様が現れました。初めて見ました。写真は撮れなかったけど、私にとってまさかが起こりました。奇跡が起こりました。」
6:17pm · 27 Apr 2017

「今日は仕事で秋篠宮様、紀子様にお会いする事ができました。紀子様のにこやかな素敵な笑顔が印象的でした^_^」
9:46pm · 27 Apr 2017

参議院議員のこうだ邦子様のFacebookより。
https://www.facebook.com/440919229293263/photos/a.471236406261545.119819.440919229293263/1475668515818324/?type=3&theater
「さいたま市では今日から4月30日まで世界盆栽大会が開催されます。まずは開会式に。さいたま市での、日本の誇る伝統文化の盆栽は、今や世界共通の文化「BONSAI」として飛躍的な発展を遂げています、」
画像


鹿沼市長の佐藤信様のFacebookより。
https://www.facebook.com/kanumacity/posts/679050492280974?match=56eL56%2Bg5a6uLOebhuagvQ%3D%3D
「4月27日(木) 世界中の盆栽愛好家が集う「第8回世界盆栽大会inさいたま開会式」が秋篠宮同妃両殿下ご臨席の下、大宮のソニックシティを会場に盛大に開催されました。(略)」
画像


一般の方のFacebookより。
「今日は世界盆栽大会の開会式へ。国内外から多くのBONSAIラバーが集まっています。
入場前に、1メートルもない至近距離で秋篠宮殿下・妃殿下が通り過ぎられ、目が合い、微笑みかけていただきました‼」
画像

画像


「世界盆栽大会のスタートです!30日まで、さいたまスーパーアリーナで開催です!」
画像

画像


「世界盆栽大会、いよいよ始まりました。さいたまスーパーアリーナをメイン会場に30日まで開かれます。外国の方ばっかです。さすが世界大会。」
画像


「第八回世界盆栽大会 開幕式‼️👏👏」
画像


「第8回世界盆栽大会名誉総裁 秋篠宮殿下」
画像


「「「第8回世界盆栽大会inさいたま」が今日から30日まで4日間の日程で始まりました!
初日の今日は秋篠宮殿下同妃殿下の御臨席を賜りオープニングセレモニーが開かれた後、盆栽の記念デモンストレーション、歓迎レセプションと盛り上がっています。(略)」

「世界盆栽大会の開会式、無事に終わりました〜✨
朝から念入りにリハーサルをして、いざ本番!
正面打ちをしていた私はお客様に背を向けていたので、演奏後のお辞儀をするまで2500人キャパの大ホールがお客様で埋め尽くされていることに気がつきませんでした😧
世界盆栽大会とだけあって海外からのお客様も多く、演奏後のアツイ声援には逆にこちら側が感動してしまいました✨
ありがとうございました😊
日本代表にふさわしいパフォーマンスができたかな?( ˙o˙ )
そしてそして、なんと本日は秋篠宮両殿下がいらしており、距離はありましたが舞台袖からお姿を拝することができました。
遠くから見ても気品に満ちているのがわかり、メンバー一同感動しました。(略)」


◇奉納盆栽展ご視察(武蔵一宮氷川神社(さいたま市))
一般の方のインスタグラムより。
「good 😍タイミング🤗👍🙌😱秋篠宮様と紀子様に遭遇😍💕」
画像

画像


一般の方のFacebookより。
「本日は、地元に秋篠宮御夫妻が参拝に来られて、依頼によりカラスの一時的な追い出しをしました。
普段は寝ぐらにしている場所なのでかなりのカラスがいて参拝者に糞がかかる位だが、殿下の足音が響くような厳かな雰囲気のある参拝になりました。」
画像

画像

画像



◇歓迎レセプションご臨席(パレスホテル大宮(さいたま市))
さいたまヨーロッパ野菜研究会様のFacebookより。
https://www.facebook.com/Saitamaeuropavege/posts/1388876221173131?match=5LiW55WMIOebhuagvSDlpKfkvJog44GnIOODqOODvOODreODg%2BODkSDph47oj5w%3D
「【世界盆栽大会でヨーロッパ野菜!】
今日から4日間、さいたま市内で「世界盆栽大会」が開催されます。
大宮パレスホテルでのウェルカムレセプションでは、ヨロ研野菜をふんだんに使ったお料理を、世界中のお客様に楽しんでいただきました!
今夜のスペシャルゲストはなんと、秋篠宮ご夫妻! さすがにヨロ研メンバーも緊張しました〜(略)」
画像


一般の方のinstagram動画のキャプチャーです。(鏡開きをご覧になっておられます。)
画像


一般の方のFacebookより。
「世界盆栽大会のレセプションパーティーなう。久しぶりに会う人が多くて楽しいです。秋篠宮両殿下も目の前にいます!」
画像


衆議院議員の瀬戸隆一様のFacebookより。
https://www.facebook.com/takakazu.seto/posts/1336263156467587?match=56eL56%2Bg5a6uLOebhuagvQ%3D%3D
「本日から4/30まで大宮で「世界盆栽大会inさいたま」が開催されます。昨日、秋篠宮殿下、妃殿下をお迎えして歓迎レセプションが開催されました。(略)」
画像


一般の方のFacebookより、抜粋。
「パレスホテル宴会場で開催されたレセプションには秋篠宮殿下同妃がご臨席され、殿下の話される英語を少しだけ耳にする光栄に浴ました。内容はもちろん秘密?ですが、お話できた各国幹部の喜びようといったら舞い上がらんばかりでした。」

 *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


・4月28日・


◇日本の盆栽水石至宝展ご視察(さいたまスーパーアリーナ(さいたま市))
---埼玉新聞様-----
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/04/29/04_.html
2017年4月29日(土)
<世界盆栽大会>“日本の盆栽水石至宝展”始まる 秋篠宮ご夫妻鑑賞
 世界盆栽大会開催を記念し、国内の貴重盆栽や水石を一堂に集めた展示会「日本の盆栽水石至宝展」(埼玉新聞社など後援)が28日、さいたま市中央区のさいたまスーパーアリーナで始まった。

 会場には全国の愛好家の手による300席の名品盆栽や、皇居の盆栽、さいたま市内の小学生が育てた盆栽、鑑賞して楽しむ「水石」など展示。盆栽関連品や地域の特産品の展示販売、盆栽師のデモンストレーション(実演)、初心者向けの体験会も行われる。

 開幕に先立って秋篠宮ご夫妻も来場。大会シンボルの大型盆栽で、樹齢千年以上とされる真柏(しんぱく)の「飛龍」などを、担当者の説明を受けながら鑑賞された。

 あいさつに立った加藤初治大会実行委員長は「世界各国で愛される盆栽は老人だけの趣味ではない。ぜひ、若い人にも楽しんでほしい」と呼び掛けた。

 「飛龍」は会場入り口に展示され、幾重も人垣ができるほどの人気ぶり。友人と共に訪れた東京都世田谷区の高校3年生、梅沢ももこさん(17)は「普段見る盆栽と全然違う。木の形も独特で迫力がある。たくさんの盆栽を楽しみたい」と話していた。

 30日まで。午前9時半から午後6時(最終日は午後5時)まで。
---転載終了-------

---Yahoo!ニュース様(大きめ画像)-----
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-00010003-saitama-l11
<世界盆栽大会>“日本の盆栽水石至宝展”始まる 秋篠宮ご夫妻鑑賞
埼玉新聞 4/29(土) 10:31配信
樹齢千年以上ともいわれる真柏 銘「飛龍」をご覧になる秋篠宮ご夫妻=28日午前
画像

---転載終了-------

---テレ玉様-----
https://www.teletama.jp/news/0428.html#0004
世界盆栽大会「日本の盆栽 水石至宝展」始まる
世界盆栽大会は2日目を迎え、300点以上の貴重な盆栽が一堂に会する「日本の盆栽水石至宝展」が始まりました。「日本の盆栽水石至宝展」の初日となった28日、世界盆栽大会・名誉総裁の秋篠宮さまと紀子さまが視察されました。

両殿下がご覧になった盆栽のひとつが「飛龍」。樹齢は推定1000年と言われる日本を代表する真柏の盆栽で、糸魚川に自生していた木を蔓青園の初代園主・加藤三郎氏が現在の迫力ある姿に作り上げ、「飛龍」と名付けました。そのほか皇居で管理されている盆栽が公開され、明治天皇に献上された盆器や樹齢600年の盆栽、伊豆の踊り子などで知られる作家・川端康成が愛した「真福寺・菩提樹館」など、ここでしか見られない貴重な盆栽の数々を一度に楽しむことが出来ます。

また「盆栽、次の100年へ」という大会のテーマに合わせて、市内11の小学校で児童たちが丹精込めて育てた盆栽1000点も展示されています。

300点以上の盆栽の展示や販売会なども行われている日本の盆栽水石至宝展は最終日の30日まで行われ、大会登録をしていない人でも見ることができるということです。
---転載終了-------

海外配信
http://www.salzburg.com/nachrichten/salzburg/chronik/sn/artikel/salzburger-reiste-zur-bonsai-weltausstellung-246027/
画像



《SNS情報》お借りします。ありがとうございます。
一般の方のFacebookより。
「盆栽水石至宝展(28〜30日)
4年に一度、日本開催は28年ぶりという。盆栽と、その器や台、石なども、かなりお値打ちのものがズラリと並ぶ。1億3千万円の作品から、小学校で取り組んでいるものまで。その一角に日本庭園を設えて、お抹茶を提供している。日本人のみならず海外の来場者の関心度は相当なもので、お茶席の造りまで質問があった。こんな私でも写真たくさん撮られた(^^;
初日には、秋篠宮ご夫妻がお見えになり、お声をかけてくださった。紀子さまがお近くで、やはりうっとりしちゃいました(*^^*)(略)」

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年04月27-28日秋篠宮両殿下、埼玉県お成り(「第8回世界盆栽大会inさいたま」ご臨席) 秋篠宮家画像収集ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる