秋篠宮家画像収集ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年07月21-27日紀子妃殿下並びに悠仁親王殿下、小笠原私的ご旅行

<<   作成日時 : 2017/08/06 19:30   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 1

リンクフリー、お持ち帰り自由、報告も不要です。
ただし、秋篠宮家を誹謗中傷したり、掲示板やSNS荒らし、商用に使用する事はお断りします。

合間の時間を使って大きな画像を探しています。
ここから持って行った画像で秋篠宮家をSNS等でdisったり、妄想が根拠の持論拡散に使用するのはお断りしています。
このブログは見つけ次第加筆するスタイルです。
都合により、記事や画像を差し替える場合がございます。ご了承ください。


 *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


2017年09月06日:悠仁親王殿下のお誕生日に報道が出たので追加、訂正致しました。


 *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


---時事ドットコム様-----
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017090600932&g=soc
悠仁さま、7月に小笠原訪問=紀子さまと私的に、戦没者慰霊も
 秋篠宮家の長男悠仁さま(11)=お茶の水女子大付属小5年=が夏休み中の7月下旬、紀子さまと東京・小笠原諸島を私的に旅行されていたことが6日、分かった。戦没者慰霊も行ったという。
 小笠原村などによると、お二人の小笠原の旅は6泊7日の日程で、7月21日に東京を船で出発し、22日父島に到着。初日はビジターセンターや海洋センターを訪れたほか、「小笠原諸島戦没者追悼之碑」に献花し黙とうをささげた。
 父島には4泊し、海や山のツアーに参加。シュノーケルを楽しみ、南島や母島も訪れた。27日に帰京したという。
 小笠原諸島は天皇、皇后両陛下が1994年2月に訪問。その際、激戦地の硫黄島を訪れ戦没者を慰霊した。父島は東京都心から1000キロ南にあり、フェリーで片道24時間かかる。(2017/09/06-17:03)
---転載終了-------


---FNN様-----
(抜粋)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00369570.html
悠仁さま11歳 夏の旅行「秘話」
09/06 13:31
こうした旅に加え、悠仁さまは、この夏、母・紀子さまと共に、ある離島を訪問されていたことが、FNNの取材で明らかになった。
都心から、およそ1,000km離れた世界遺産の小笠原諸島。
7月下旬、悠仁さまは、母・紀子さまと共に、この南の島を訪ねられた。
小笠原村・渋谷正昭副村長は、「夏休みを利用されてということで、7月の下旬に4泊5日間滞在されました」と語った。
父島に到着したお2人が、まず訪問されたのは、「ビジターセンター」。
小笠原の歴史や自然が、写真や模型で紹介されている。
悠仁さまは、しゅろの葉で造った家や、石のかまどなど、当時の生活を再現した展示を興味深くご覧になったという。
そして、悠仁さまは、この旅であることに挑戦された。
小笠原村の渋谷副村長は、「着いた日に、シュノーケリングの練習をされて、翌々日、海の方のツアーに出られたと聞いています」と語った。
生きものが大好きな悠仁さまは、船で沖に出て、野生のイルカと一緒に泳ぐなど、小笠原の大自然を体感された。
小笠原には、23年前、両陛下も訪問されている。
その時ご覧になった南洋踊りは、大正から昭和初期にかけて、パラオや南洋の島々から伝わったもの。
悠仁さまも、南洋踊りを教わって、島の文化に親しまれたという。
日本各地を訪れ、さまざまな文化に触れられている悠仁さま。
小笠原でまた1つ、学びを深められたもよう。

(動画なし)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00369609.html
悠仁さま11歳 小笠原への旅で学ばれたこと
09/06 19:13
2人の姉、眞子さま、佳子さまと笑顔を見せている、秋篠宮家の長男・悠仁さま。9月6日、11歳の誕生日を迎えられた。この夏、小笠原諸島を旅されていたことが、FNNの取材でわかった。この旅の知られざる目的とは。
6日、11歳になられた悠仁さまのこの夏の旅。
行き先は、太平洋に浮かぶ「東洋のガラパゴス」だった。
7月下旬、悠仁さまは、母・紀子さまとともに、6泊7日の日程で小笠原諸島を訪れられていたことが、FNNの取材でわかった。
東京都内でありながら、都心から南におよそ1,000km離れた小笠原諸島。
都内から定期船で24時間の船旅。
紀子さまと悠仁さまも、この船で向かわれた。
その目的はいったい、何だったのか。
取材班は、お2人が滞在された父島へと降り立った。
島の中心街では、「お2人を見かけた」という地元の人たちが。
父島の人は、「この前の信号を渡っているところを(見かけた)。紀子さましかわからなかった」、「悠仁さまは見ました。唐揚げ店のところに、SPの方が2人ついているのを見ました」などと話した。
小学校では栽培委員会に所属するなど、自然に関心が高い悠仁さま。
当時、案内役を務めた小笠原村の渋谷副村長によると、悠仁さまは、多くの固有種を育む、豊かな自然にも興味を持たれたという。
渋谷副村長は、「世界遺産になった小笠原で、本来の自然を守るために、外来種の駆除が行われていたり。特に西之島は、最近調査も行われ、興味を持ってご覧になっていました」と語った。
そして、悠仁さまは、小笠原の自然と直接ふれあう体験もされた。
島内にある衝立山を経由して、千尋岩を目指す登山。
この山に入るには、外来種の流入を防ぐため、消毒や洗浄をしなければならない。
山の中には、人々が生活するために島に持ち込んだワラビや、ゴムノキのほか、マルハチ、タコノキなど、小笠原固有の植物も多く生息していた。
悠仁さまは、登山の途中、ガイドに「これは固有種ですか」と、繰り返し尋ねられたという。
その時、お2人とすれ違ったという山のガイド・矢田部 克也さんは、「お2人が上にいらっしゃって、ちょうどここらへんですれ違った。疲れている様子もなく、軽い足取りで下るところでした。(紀子さまが悠仁さまに)『ちょっと待ってね』と、普通の親子って感じでした」と話した。
小笠原の雄大な自然の中で行われた登山では、もう1つ、悠仁さまが触れられたものがあった。
登り始めておよそ2時間。
衝立山の山頂脇に、あるものが残っていた。
木々の中に突如現れたのは、旧日本軍が使用していたレーダー「電波警戒機」。
さらにその先には、4本のタイヤが残る車の残骸。
これらは、第2次世界大戦中のもの。
戦時中、激戦の舞台となった小笠原諸島。
天皇皇后両陛下も、1994年、硫黄島での慰霊のあと、父島と母島を訪問されていた。
父島には、さまざまなところに、戦争の傷痕が今も手つかずの状態で残されている。
悠仁さまが歩かれた山道も、旧日本軍が使っていたという軍道だった。
6時間半にも及んだという登山の途中、こうした戦争の爪痕を、悠仁さまは、何かを考えながら、じっと見つめられていたという。
渋谷副村長は、「こちらにいらっしゃっていただいて、献花をされて、黙とうされています」と語った。
また、小笠原戦で亡くなった方々の鎮魂の碑を、皇族として初めて訪問された。
そして、生き物も大好きな悠仁さまは、父島で生まれたアオウミガメの放流も体験。
その生態を興味深く聞き、目を輝かせながら、カメの体重も量られたという。
渋谷副村長は、「(悠仁さまは)ご自分で『このカメにする』と選ばれていました。後ろのヒレに標識をつけて放流するんですが、見つかれば、ご本人(悠仁さま)に連絡することになっています」と語った。
さらに、シュノーケリングでの熱帯魚観察や、母島では、農家でフルーツなどを収穫。
悠仁さまは、「パッションフルーツを育ててみたい」と話されたという。
天皇陛下が退位されれば、皇位継承順位が2位となる悠仁さま。
「各地の文化に触れてほしい」という秋篠宮ご夫妻の考えのもと、今回の小笠原への旅でも大切な経験を積まれた様子。
---転載終了-------



《SNS情報》お借りします。ありがとうございます。

一般の方のFacebookより。
「7月27日
夏休み小笠原でヒサくんと紀子さま台風の中出航」
画像


別の方のFacebookより。
「7月28日(略)
元々は、30日に小笠原を出る予定でしたが、台風が小笠原を直撃する予報になっていて、出航がキャンセルされてしまうということで、一つ前の船で戻ってきました。
同じ船に秋篠宮夫妻が乗っていたらしいです。
小笠原なんて、お目が高い!!」


 *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


分かり難くて申し訳ありません。
ウイキより「東京港竹芝客船ターミナルを午前11時に出港し、父島の二見港には翌日の午前11時に到着します。 所要時間は24時間です。」
SNS情報は、7月27日は小笠原を出た所、7月28日は東京に帰って来た所で、どちらもお帰りのご様子です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらのサイトについての質問なのですが
画像について
2017/08/06 20:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年07月21-27日紀子妃殿下並びに悠仁親王殿下、小笠原私的ご旅行 秋篠宮家画像収集ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる